《コラム》あなたが美しくなる方法

美の追求

 

もともと食器が大好きで、昔から、好きなお皿を1枚、もしくは2枚と買って集めていました。だけど、1枚、2枚と持っていても、自分のためか、家族の食事のときにしか使うことはできません。

フランス人と出会って初めて、食器は、1枚や2枚単位で買うのではなく、お客様の数を想定した人数分で買っていくものだと教えてもらいました。

それだけではなく器やグラス、カトラリー、リネン、花やキャンドルスタンド、または物などの合わせ方によって、食卓の美しさを生かすも殺すも全て、自分の持っている美意識の高さと美的センスであることも知りました。

だから、仕事のテーブルコーディネートでは「美」をとことん追求して、卓上の「用と美の調和」を教えていますが、その美的感覚が身につくと、

テーブルコーディネートは、もはや食卓の上に置かれる道具から、人を感動させる『美の饗宴』となり、アートの分野に入りました。

 

 

美の伝染

 

昔、テレビ局の方に、「女性が美しさをキープするには何が必要ですか?」

と聞かれたことがあり、、

本来ならエステとか化粧品とかの話などを期待されたかもしれません。

 

でも私は、美しさは伝染するものと思っていて、

その反対もあり得ますが、

 

「美しいものを見ることです。」

「美しいものを沢山自分に取り込むことです。」

 

と、答えたことがあり、

相手は男性でもあったので、ちょっと理解不能のようでした。

 

私のレッスンのメインテーマは、大きく2つに分かれていて、

「女性のエレガンス」と「テーブルコーディネート」です。

 

その両方は、全然違うもののようで、実は、『美』で繋がっています。

 

美しいもの創るには、

美しいものを見ないと、

人を感動させる『美』は作れません。

 

自分の中に美しさを取り込むことで、

美は伝染し、その人自身も美しくなります。

 

美しいものを見て感動することで、

その人自身が美しくなるのです。

 

それは日常の些細なことでもよくて、

道端に咲く花でも、空の美しさでも良いのです。

 

その美しいと思うあなたの「心」が

あなたに気品と美しさを与えてくれます。

 

是非、たくさんの「美」を取り込んでくださいね!

今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

コラムTopページに戻る

 

ボタン