《コラム》運を味方につける方法 No.2

 

運命の出会い

 

前回の続きです。

アメリカへ留学した時に、英語のプライベート教師のお宅でファーストレッスンを受け、ホームステイ先を探していることを最後に話しました。

先生のお宅では無理のようでしたが、ちょうどその時偶然にも、先生のお家を訪ねてきたご夫婦がいたのです。

先生が、私の質問を思い出し、

「そう言えば、、、あなた達のお家に屋根裏部屋があって貸してたわよね。。。」

 

このご夫婦は、ボランティアで、貧しい国からきた外国人に部屋を貸していました。

「ええ、今ちょうど空いているわよ!来る?」

 

「え!」 突然、明るい兆しが、、

 

「どのホテルにいるの?今から荷物を取りにいきましょう!」と言ってくれたのです。

「え!!! 今から??」

 

まだ全然パッキングもしてないし。。色んなものが散乱してるはず。。

と頭をよぎったのですが、、、

チャンスは絶対に逃してはいけないと思って、

「お願いします!」とご夫婦と一緒にホテルへ戻りました。

 

後から聞くと、このお宅へはしょっちゅう行ってたわけではなく、たまたま用事があって立ち寄っただけだったそうです。

 

 

「引き寄せ」の方法

 

この偶然の出会いを「引き寄せ」という人もいるかも知れません。

勿論、願ったからこそ、現実に起こりました。

 

しかしあの時、もし英語の先生に尋ねていなかったら、この偶然は起こりませんでした。

こんな些細な一言が、人生を変えるきっかけになります。

 

レッスンでは、コミュニケーションに力を入れていますが、

コミュニケーション力が、あなたにたくさんのチャンスを運んできてくれるからです。

 

そして、窮地に立たされると、必ず人が助けてくれます。

これを何度も経験してきました。

このことを知っておくと、行動することに少し勇気が出ると思います。

 

このサロンに来てから一人旅を始めた生徒さんが何人もいます。

全員が「先生が言われるように困っている時に必ず人が助けてくれました!」と言われています。

それだけではなく、ほぼ全員が、次のコネクションに繋げているのです。

 

偶然の出会いが、お友達になり、新しい世界が広がる。

 

言語のレベルからすると、それほど喋れる人達ばかりではありません。

片言でも、与える印象が全然違うと、相手に受け入れてもらいやすいのです。

相手に受け入れてもらわないと、どれほど英語が堪能でも話すチャンスはないですよね。

 

どうやったら相手に受け入れてもらえるか、ここからコミュニケーションの始まりです。

コミュニケーションというと、「お互いに話す」ことを意味するように感じますが、実はあなたが与える第一印象から始まっています。

つまり、第一印象から運命はすでに動き始めているのです。

 

話はアメリカに戻りますが、無事ホームステイ先を見つけ引越しすることができました。

この運命の始まりから、もう20年以上のお付き合いがあります。

つい先日も手紙が届いたところです。

このご夫婦、特にホストマザーからは人生のたくさんのことを教えていただきました。
またその話も書きたいと思います。

偶然の出会いが、「私の人生を変える」大切な人になりました。
その「運」は、自分で引き寄せれるものなのです。

 

 

コラムTopページに戻る

 

 

 

ボタン