ご卒業生の声No.5

トータルエレガンスコース卒業
センスアップ・プロコース在学中

135721 (1)

ルブーケ アクセサリー
吉田理絵子

 

始まりは、テーブルコーディネートの好きな姉に誘われ、私はただ体験レッスンだけのつもりで行ったのです。

以前アクセサリーの仕事でフランスに4年住んでいた私は、何となく触れていたフランス文化、街の建築、良く行っていたパリのレストランの装飾…などは、日本の美大で習ったままの知識でした。

しかし、学校で学ぶより身近でリアリティー溢れる先生の体験談を含めた教養レクチャーやテーブルコーディネートのレッスンは、フランスの美や芸術、食文化などジャンルは幅広く、刺激的で私はワクワクしました。

エレガントコースを受けた結果、テーブルコーディネートを学ぶ以上に私は、”フランスの美”から”人生の美”を学んだように思います。

私は、インテリアや芸術、音楽など私自身も貪欲に掘り下げるようになりました。

そして私がフランスで気軽にしていたホームパーティーも、姉と日本でも家族や友人と楽しむホームパーティーをするようになり、昨年は姉と2人でMIKA DECO Parisの60名以上参加のパーティーの幹事依頼を頂き、場所探しからテーブル装飾、演出までさせて頂きました。

プロコースでは、日本の教育には未だ少ない、”個人のオリジナリティー性を認め尊重し、その可能性を豊かに広げる”事がレッスンに入っていたのです。

学生の頃から苦手としてきた人前で読む・話すを克服し、それを人の役に立てるようになりたいと、新な仕事のチャレンジをするようになりました。

今思うと、MIKA DECO Parisのレッスンは、テーブルをきれいにデコレーションすることではない、”1人1人の大切な個性を尊重し、より人生を開花できる学びの場”だったと感じています。

 

 

他の生徒さんの声

お問合せ

ボタン