TABLE DU JAPON

DSC09239 (1)
《茶道》細川御流・《華道》細川未生流のお家元代行である岡本先生による
『品格が上がる日本料理のテーブルマナー講座』

残席状況はお問い合わせください。
▪️2017年 11月26日(日)12:00~15:00 満席になりました。 

▪️2018年  1月28日(日)12:00〜15:00 募集中です

場所: 京都老舗料亭『菊乃井本店』(ミシュラン三つ星)の個室 

募集人数:10名様

料金: 21000円(講義料・お料理・テキスト・菊乃井サービス料15%・税込み)

mail: info@tabledefrance.org
tel: 090-2853-0885

1Dayレッスンなので、1日完結型レッスンです。

男性、女性、カップル、ご家族、どなたでもご参加できます。

日本料理は、門をくぐったところから既にはじまっています。

お越しいただく皆様に、和食のテーブルマナーだけを学ぶのではなく、

・四季折々、季節の趣を感じる『お料理』の味わい
・季節を感じさせる『設え』や『器』を愛でる楽しみ
・おもてなしの心が行き届いた料亭で『もてなされる側の気持ち』

この全てが日本料理です。

それにふさわしい料亭、京都東山にある老舗料亭『菊乃井本店』で開催いたします。

敷地980坪の中にある、ミシュラン3つ星を獲得している料亭。

都会の喧騒から離れて、しばし。。『日本の雅な食文化』を、ごゆるりと味わっていただければと思っています。

茶道・華道のお家元代行 岡本先生による『日本料理のテーブルマナー』は、
日本特有の『茶の湯』の精神から理解し、おもてなしの心、日本料理の作法を学びます。

それによって、より一層日本料理を楽しんでいただけることでしょう。

この日本料理のテーブルマナーは、堅苦しいものでは決してありません。

同席している会食者と楽しみながら、召し上がっていただいております。

料亭『菊乃井本店』の個室で、日本料理を楽しみながら、

・お料理は、どこから箸をつけるのが正しいのか。。
・お椀の取り方や、蓋の外し方。
・料亭で、ワンランク上に見られるには。。

また、『本当はどうなんだろう?』と、日ごろ疑問に思われていることも聞ください。

以外と。。。和食のマナーは育った環境で身についているので、間違いに気がつかないことが多いものです。

合わせて、日本の『真のおもてなしの心』も学んでいただければ。。と思っています。

美しいマナーは貴女の教養と品格を表します。

t02200324_0326048013392883977

お問合せ

ボタン